着なくなった着物がある方は信頼できる専門業者に今すぐに買い取ってもらいましょう

着物の処分に困っていませんか?

着物は洋服とは違って捨てづらいですし、保管方法も
難しいので、扱いに困っている人も多いはずです。
そのまま保管していても着ることはないと思うので、
着なくなった着物は早めに処分しましょう。
ただし、処分といっても捨てるわけではありません。
着物を買取業者に売るという意味です。
着なくなった着物はお金に換えられるので、
捨てるのは非常にもったいないです。

このサイトでは、着物を買い取ってもらう際の注意点や
業者の選び方などをご紹介しています。
ぜひ参考になさってください。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket
着物買取店のご紹介

買取プレミアム

現在、着物の需要は高まっています。日本人だけでなく、外国人からも和服への
注目が集まり、旅行に来た時にお土産として買って帰る方も多くなっています。
また、日本舞踊や茶道を習う人たちにも着物の需要は高くなっています。
一方で着物は伝統工芸であるものの、技の継承がうまくいっていないといわれ、
江戸から昭和初期に作られた着物の再現が非常に難しくなり、希少性が高まっています。
需要が高まっている時は、高い値段で買い取りしてもらえるチャンスです。
この機会にぜひ査定だけでも申し込んでみてください。

これまでリサイクル業といえば、商品をお店に持ち込んで査定してもらうのが
一般的でしたが、買取プレミアムは「出張買取」を行っています。
つまり、お店の方が自宅まで来てくれて査定を行ってくれます。
今すぐ来てほしい、という要望にも応えてくれて、最速30分で
無料査定に駆けつけてくれます。しかも「全国対応」しています。
もちろん郵送宅配、持ち込みなど別の方法でも査定は可能です。

着物は保存がとても難しいので、一度袖を通しただけで一見汚れていないように見えても、
年月が経つとシミやカビなどが発生することも多いです。
もう着ない、と思ったら、価値が下がらないうちに売ることをおすすめします。
もうすでに汚れたり色褪せたりしてしまっている着物を持っている方も
あきらめずに一度査定に出してみてください。
汚れた着物、何年も前の古くなった着物でも、
買取プレミアムは熟練した査定技術を持っていますのでしっかり査定できます。
売れないと思っていた着物に思いもよらない高額な値段が付くこともあります。

買取プレミアムの公式ページはこちら

着物を売るタイミング

価値が下がる前に売りましょう

着物や洋服は古くなればなるほど
価値が下がっていくので、使わないと思ったら
すぐに売るようにしてください。

今売れば数万円で売れるものでも
数年後には価値がなくなり、
数千円になってしまうこともあります。
ものによっては買取を拒否される可能性もあるので、
早いに越したことはありません。

ものによっては古いほうが価値があることも

ただし、アンティーク品、工芸品、有名作家の着物などは
普通の着物とは違って時代に左右されないため、
古くても高値で売れる可能性があります。
そのまま売らずに持っておくと
さらに価値が上がる場合もあるので、希少価値の高い着物は
あえて売らない方も多いです。

とはいっても何が希少価値が高い着物なのか素人には
分かりづらいので、一度査定に出すことをおすすめします。
査定に出したからといって絶対に売らないといけない
わけではなく、キャンセルしても何も問題ありません。

着物が買取できる業者は限られている

着物を取り扱っている業社を探しましょう

買取業者ならどこでも着物が売れるわけではありません。
着物は洋服とは違って、鑑定が非常に難しいジャンルなので
売れる業者が限られています。
適当に買取業者を選んでしまうと
せっかく持っていっても査定を断られたり、
二束三文で買取される可能性が高いです。
着物の査定には経験が必要なので、リサイクルショップや
普通の買取業者に売るのはやめましょう。

買取業者を探す場合、まず着物を扱っているかどうか
を確認してください。
着物の買取がNGのところにいくらお願いしても
査定はしてくれません。
基本的にホームページを見れば取扱いジャンルが
分かりますが、掲載されていない場合は
電話やメールで問い合わせましょう。

着物専門の買い取り業社なら安心です

次に買取業者の買取実績をチェックしてください。
どんな着物をいくらで買取しているのか
載せている業者が多いので、参考になると思います。
買取実績がいいに越したことはないですが、
他と比べて不自然なほど良すぎるところは、
もしかすると嘘の買取実績かもしれないので、
少し注意した方がいいかもしれません。

このようなことをふまえると着物専門の買取業者が
一番だといえます。
着物専門の買取業者なら着物だけではなく
小物も買取してくれますし、買取実績も豊富なので
安心して売ることができます。

着物買取に必要なもの

必要書類を準備しましょう

何も準備せずに売りに行っても
買取してもらうことはできません。
着物を売るためには絶対に必要なものがあります。
それは本人確認書類です。

運転免許証、パスポート、健康保険証など
本人を確認できるものがないと買取はしてくれません。
宅配買取の場合は本人確認書類のコピーを
品物と一緒に入れて発送することになります。

そして、証紙や証明書がある場合も一緒に提出してください。
これらがあるかないかで
査定額に大きな影響を及ぼしてしまいます。

証明書がなくても売ることはできます

証紙や証明書は着物の価値を証明する大事な書類です。
鑑定士が実際に着物を見て価値を決めますが、
証紙や証明書があると買い取った後、
売りやすくなるので査定額がアップします。
ブランド品の付属品と同じようなものだと考えてください。

既に捨ててしまった方はどうすることもできませんが、
持っている方は大切に保管しておきましょう。 ただ、証紙や証明書がなくても買取はしてもらえます。

査定額は下がってしまいますが、売ることは可能なので、
遠慮せずに査定に出してください。
しっかりした買取業者を利用すれば、
証紙や証明書がなくても
満足いく価格で買取してくれます。
とはいってもあまりにも状態が悪い着物は
証紙や証明書の有無に関わらず、買取価格が安くなります。

着物買取トラブルにご用心

不当に安い価格で買い取る業者に注意

貴金属やジュエリーの買取トラブルを耳にすることが
あると思いますが、着物も例外ではありません。
いい業者だけではなく、悪い業者もいるので、
適当に買取業者を選んでしまうと
トラブルに遭う可能性があります。
そうならないためにもしっかりと
信用できる買取業者を探しましょう。

着物買取で多いのが不当な価格での買取です。
その時は気づかず、後から相場よりも遥かに安い価格で
買取されたことに気付くことが多いです。
本来は数十万円で売れる着物を数千円で売ってしまった
という人もいます。

いくつかの業者に査定してもらうほうが無難です

着物の知識がないのをいいことに
不当な価格を提示する業者も少なくありません。
安く買取されないためにも
色々な業者に査定してもらうようにしてください。
そうすれば、そこが悪徳業者だと見抜くことができます。

また、強引に着物を買い取られるトラブルも多いです。
査定額が安いので断ろうとしてもしつこく粘られたり、
相手を不安にさせるようなことを言って、
強引に買い取る業者もいます。

中でも注意したいのが訪問買取です。
突然、買取業者が家に来て、不要な着物だけではなく、
大切な着物まで買取されます。
キャンセルしようとしてもできなかったり、
キャンセルされないように
電話番号を教えないところもあります。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket